最先端の医療として注目される治療法

TOPICS
最先端の医療として注目される治療法

ガン医療でも今まで通りの仕事ができる免疫細胞療法

ガンの治療と言うのはとても何ヶ月もかけて治していく必要があります。そのため、長期入院をする必要もあるため、ガン告知を受けた人の多くは会社を辞めざるを得ない状況に陥ります。せっかく苦しいガン治療を克服することができても、仕事がないためガン告知前に比べて収入がガタ落ちしてしまって生活苦に喘いでいるケースが一般の人が思っている以上に多いのです。でも、今後はそのようなケースが少しずつ減っていくのだと思っています。なぜかというと免疫細胞療法というガン治療があるからです。このガン治療は自分自身の免疫細胞を活用してガン細胞のみをやっつける方法です。

なぜ、この免疫細胞療法がガン克服後の収入の激減を減らすことができるかというと理由があります。それは、入院しなくても注射のみの治療が受けられからです。免疫細胞療法は大掛かりな手術をする必要もありませんし、化学療法・放射線療法で伴う重い副作用もありません。そのため、仕事をしながら治すことが可能となるのです。仕事を辞める必要もないので、入院中はもちろんガンを克服した後も今までどおりの収入であり続けることができます。もちろん、定期的な診断などを欠かすわけにはいかず、通院する必要がありますがガン患者の経済的な不安を大きく取り除いてくれる効果が免疫細胞療法にはあるのです。もしかしたら、今後のガン医療は入院のスタイルから通院のスタイルへと変化していくかもしれません。

Copyright (C)2017最先端の医療として注目される治療法.All rights reserved.