最先端の医療として注目される治療法

TOPICS
最先端の医療として注目される治療法

ガン医療で再発を防いでくれる免疫細胞療法

ガンは三大死因の一つとされていますが、何が怖いかと言うとガン転移です。ガン細胞を摘出したかと思ってもガン因子が血流に乗って別のところでガンが再発することがあるのです。ガンが治ったと思って安心して数年経ってガンが再発するのはガン患者にとってはとても辛いことだと思います。そのため、ガン医療において「完治」という言葉を使うことが少なく「克服」という言葉を多用しているように感じられます。克服してもまた再発する可能性があり、辛いガン治療を繰り返さなければならないのです。ガンを発病してしまうと非常に長い戦いになると言われています。でも、もしかしたら、そのようなガンの再発を食い止めることができるようになるかもしれません。

というのも、免疫細胞療法が確立されつつあるからです。この免疫細胞療法というのはガン細胞のみに対して攻撃を仕掛けるものです。そのため、副作用もなく効果も高いと言われています。しかも、ガン因子同様、免疫細胞も血流に乗って体の隅々まで渡っていくのです。そして小さなガン細胞を見付けては攻撃してくれます。そのため、ガンの再発率を大幅に下げる効果があると期待が寄せられているのです。このように、ガン治療が終わった後にさらに免疫細胞療法を取り入れることによって、ガンの転移もなくなりガンに怯えることもなくなるのです。つまり、免疫細胞療法を取り入れたことでガンの完治も決して不可能ではないというわけです。

Copyright (C)2017最先端の医療として注目される治療法.All rights reserved.