最先端の医療として注目される治療法

TOPICS
最先端の医療として注目される治療法

困難なガン医療でも効果的な免疫細胞療法

ガン細胞というのは全身どこにでも発症してしまう可能性があるものです。それは皮膚ガンのように比較的目に見えるところから、膵臓(すいぞう)ガンのように人体の奥深くにできるものもあります。表面に出来るガンは外科手術で取り除くことも簡単ですが、膵臓ガンのように人体の奥深くに出来るガンはそう簡単に手術をすることはできません。さらには、膵臓がんにはまわりに重要な臓器がいくつもあるため、放射線を照射させて焼き殺すことも他の臓器を傷付けてしまうため難しいとされています。このように、ガン医療には比較的に治しやすいものもあれば、治すのに困難が伴うものもあるのです。そのガン医療で治すのが困難なものも近い将来簡単に治せてしまうかもしれません。

というのも、免疫細胞療法と呼ばれるガン医療が飛躍的に研究が進められているからです。もしもこの研究が完成し、多くのガン患者に提供されるようになったらガン医療のそのものが大きく変化するとも言われています。人体の奥深くに出来てしまったガン細胞を殺してしまうことができるのです。しかも、それは外科的な手術を一切必要とせず、さらには他の正常の細胞を傷付けることもしないのです。そのため、今まで困難だと治療できなかったガン患者にも快復できるチャンスが大幅に広がっていくのです。この免疫細胞療法は夢の話ではなく、もう現実的にすぐそこまで来ている話です。一刻も早く治療法が確立されて多くの人々に利用されることを願っています。

Copyright (C)2017最先端の医療として注目される治療法.All rights reserved.