最先端の医療として注目される治療法

TOPICS
最先端の医療として注目される治療法

ガンの医療費を安くできる可能性がある免疫細胞療法

ガン医療というのは医療費がとてもかかるものです。長期の入院を必要とするため、入院費だけでも多くのお金がかかります。さらに、抗がん剤や放射線を使ったりしたり、大規模な手術も必要とすることもあります。多くは公的な医療保険で全額負担をする必要はありませんが、それでも3割は医療費を負担する必要があります。何百万円もかかることも決して少なくなく、その3割なのですから一般の人から見れば多額のお金がかかります。そのため、もしもガン告知されたときのために、多くの保険会社ではガン保険も用意されているほどなのです。ガン医療というのは、今までは身体的にも金銭的にも大きな負担が圧し掛かってきました。

でも、もしかしたらそのガン医療にかかる医療費が大幅に下がる時代が登場するかもしれません。というのも、免疫細胞療法と呼ばれるガン医療が登場しようとしているからです。この免疫細胞療法というのは大掛かりな手術を必要とせず、副作用もほとんどありません。しかも、注射のみによる治療法となっているため、日帰りも可能なのです。そのため、入院費はほとんどかかりませんし、大規模な手術も必要としないため費用が安く済むだろうと言われています。実用化までまだ時間がかかりますが、近い将来公的な医療保険にも適応できるようになると医療費を大幅に減らすこともできるようになるかもしれません。そうすると肉体的にも金銭的にもガン患者の負担を大幅に減らすことができるでしょう。

Copyright (C)2017最先端の医療として注目される治療法.All rights reserved.