最先端の医療として注目される治療法

TOPICS
最先端の医療として注目される治療法

小児ガン医療と免疫細胞療法

現在の医療のなかでも困難とされているものに小児ガンを挙げることができます。ただでさえ治療が難しいガンでありながら、子供になるガン医療にはさらなるハードルが高まるのです。というのも、一般的なガン医療では大きく外科手術・化学療法・放射線療法の3つがあります。でも、子供の体は小さく体力もありません。そのため、外科手術ではガン細胞の摘出は難しいですし、そもそも手術に耐えられる体力もありません。そして、放射線療法ではガン細胞も臓器もターゲットが小さいため、正常な細胞を傷付けやすい難点があります。一番の効果的な治療法として抗がん剤を用いた化学療法があります。しかし、抗がん剤の多くはガン細胞の増殖を抑えるものであり、正常な細胞の増殖が多い子供にとっては大人よりも遥かに苦痛が伴うものです。

このように、今までの小児がんによるガン医療では選択肢が少ないですし、その選択肢のなかでも負担が大きいのが現実でした。しかし、最近では上記の3つの医療とは別に新しいガン医療が確立されようとしています。それは、免疫細胞療法と呼ばれるものです。これは人体に本来から備わっている免疫を活用してガン細胞だけにダメージを与えようと言うものです。これならば、体の小さな子供でも負担を最小限にしてガン医療に挑むことができる可能性が高いのです。今後この小児ガンの医療現場のなかで免疫細胞療法が活用できる日を一日でも早くきてほしいと願っています。

Copyright (C)2017最先端の医療として注目される治療法.All rights reserved.