最先端の医療として注目される治療法

TOPICS
最先端の医療として注目される治療法

最先端の医療として注目される免疫細胞療法

がん治療において、今までは、外科的治療法、放射線による治療、そして抗がん剤投与による治療の3種類が主流となっていました。しかし、これらの治療方法は、多くの痛みと副作用を伴ってしまうことで、がんの治療は大変苦しいものだと一般的には言われるようになりました。しかし、最近の医療の進歩によって、がん治療における苦痛を伴わないすばらしい治療方法が、開発されました。この治療方法こそが、「免疫細胞療法」なのです。この免疫細胞療法とは、簡単に言えば自己の免疫力を強化して、がん細胞をやっつけてしまおうというものです。この方法だと、今までのがんの治療方法に比べ、自己の免疫力を高めるわけですから、体としても受け入れやすく、副作用もほとんどないというのです。まさに、理想のがん治療方法というわけです。

がん細胞は、元々毎日作られているのですが、それを攻撃する自己免疫が人間の体には備わっているのです。そのため、実際には何らかの原因で、そのがん細胞を攻撃する免疫細胞の力が弱まったときに、がんという病気が発症するようです。そして、そのがん細胞を攻撃するT細胞などを強化して、改めてがん細胞を攻撃させ、がんをやっつけようという治療というわけです。ですが、この治療方法は、確かに痛みや副作用もほとんどないのですが、最先端の医療となるために、実際に治療を行っている病院が限られてしまっているのは事実です。もしこの治療方法を望むのであれば、自分の住んでいる地域での専門医を捜さなくてはなりません。十分に検討した上で、病院を決める方が望ましいといえるでしょう。また、この治療方法は、最先端の治療方法なので、まだ、健康保険の対象外になっています。つまり、この治療を受けようと思うならば、全額自己負担となってしまうのです。そのため、初期費用だけでも200万円くらいはかかってしまうようです。ただし、保健は使えなくても、医療費控除の対象にはなっているそうです。

Copyright (C)2017最先端の医療として注目される治療法.All rights reserved.